ファーストドッグ決定
12日付の米ワシントン・ポスト紙は、オバマ大統領一家がホワイトハウスで飼う犬が決まり、名前は「ボー」になったと報じた。

f0062658_11192432.jpg


 犬種は「ポルトガル・ウオーター・ドッグ」で、生後6か月のオス。
全身が黒い毛に覆われ、胸元と手足、あごが白色のため、
「タキシードを着ているように見える」という。
エドワード・ケネディ民主党上院議員が、長女マリアさんと次女サーシャさんに贈った。
同紙によるとボーは、新しいオバマ家の一員として、14日にお披露目される。

 大統領は選挙期間中、2人の娘に対し、当選したら犬を飼うと約束、ペット・アレルギーのあるマリアさんへの影響が少ない犬種を中心に慎重に選定を進めていたそうです。

影響が少ないっていうのは、抜け毛が少ないってことなのでしょうか?
それ以外に唾液の問題などもあるようですね。

他に候補にあがったのが
ラブラドール×プードルのオーストラリアン・ラブラドゥードル
らしいのですが
オーストラリアン・ラブラドゥードル
はアレルギーフレンドリーをもとめてかけあわされたもので
いわゆる「雑種」です。
初代は1988年からということなのでだいぶと研究されてきているようです。
が、もしファーストドッグがオーストラリアン・ラブラドゥードルになっていたとすれば
日本では未熟な繁殖業者による繁殖がふえていたでしょうね・・・
[PR]
by poo-pet | 2009-04-14 11:30 | 気になるNEWS
<< ありがたくないお土産 誕生日 >>



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧