捨て犬 愛求め英国へ
捨てられた犬や猫を保護し、飼い主を紹介する大阪のNPO
「アニマルレヒュージ関西」(アーク)の日本犬雑種8頭が飼い主を求めて
関空から英国へ飛び立つそうです。

日本では成長した日本犬雑種は人気がなく、なかなか飼い主がみつからない。
その一方で英国では柴犬などの日本犬の人気が高まってきている。
渡航や検疫の費用はチャリティーイベントなどの寄付でまかなわれ、
1頭につき約30万かかるそうです。

ロンドンの動物保護施設に預け、家庭状況なども調査し
もっともよい環境の飼い主に譲られる。
アークのスタッフも同行し、犬が慣れるまで滞在するそうです。

早く飼い主が見つかることを願うのですが
基本的にはアークに保護されるような犬・ネコがいなくなることが一番ですよね。
[PR]
by poo-pet | 2006-06-18 15:28 | 気になるNEWS
<< 素敵な寝姿 ストレスの原因 >>



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30