ペットのクーラー病
冷房のかかせない暑い日が続いています。

この時期、よく耳にするクーラー病(冷房病)
f0062658_11504637.gif実は犬もかかるのです。
ほとんどの飼主が気づいてない場合が多いらしいのですが
犬のクーラー病とは人間と同じで気をつけないといけないのが
外気温と室内の温度の差です。
温度差が激しいとそれが原因で自律神経のバランスが崩れ、
下痢、嘔吐をする場合があります。

外気と室内の温度差が5度以内が理想といいますが
30度を超える毎日ではそう理想通りにはいきません。
一番冷える床に近いところにいる犬なので
人間が快適と感じる温度なら犬も問題はないそうです。
でも、クーラーの風が直接あたらないようにする、とか
服を一枚着せる、などといった工夫は必要のようです。

ここで人間用の豆知識
就寝時にクーラーをオフタイマーにしておやすみになる方が多いと思います。
人間は寝付いてから最初の3時間に深い眠りを2度繰り返し、
その後は浅い眠りを繰り返すそうです。
なのでオフタイマーは3時間以上にセットしておかないと
快適な睡眠は得られないそうです。
[PR]
by poo-pet | 2006-07-31 11:58 | 健康
<< 長寿犬認定 ぷちぷちリフォーム >>



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧