ガン探知犬
先日TVで“ガン探知犬”が取り上げられていました。
福祉犬育成協会にて育成中で、
協会には他に、水中捜索犬、麻薬探知犬、水難救助犬などが訓練中でした。
水難救助や水中の捜索などは、人間が水中に沈んだ時にでる
微妙なガスを嗅ぎ分けるそうです。
鼻の長い犬は人間の千から一万倍の嗅覚を持っているといわれているので
ここでの福祉犬は嗅覚を生かした役割を持つようです。

ガン探知犬は呼気を探知するそうで
ガン患者の吐く息には独特の匂いがあるらしいのです。
ガン探知犬訓練中の4歳になるラブラドールは
人間の吐く息から食べたものまでわかるそうです。
実験では、ビンの中に密閉された食べ物を探し出したりしていました。
調子がよければ100%の確率で嗅ぎ分けるそうです。

イギリスでは犬の訓練士が飼ってた犬が
足のほくろの匂いをいつも嗅いでいたり、気にしてたりするので
病院に行って調べてもらったら皮膚ガンだったということがあるそうです。
呼気でガンを嗅ぎ分けるというのは
まだ日本でしか進んでいない実験ということで
注目を集めているそうです。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-18 16:12 | 気になるNEWS
<< 水難救助犬? 新聞に載りました >>



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧