イギリスで肥満犬の飼い主に有罪判決
今朝の情報番組でみたのですが、
体重が平均の2倍強の約70キロまで太り、「まるでセイウチ」と獣医を仰天させた9歳のペット犬ラブラドール。英ケンブリッジシャー州の治安判事はこのほど、「飼育が不適切」と認定し、飼い主の62歳と53歳の兄弟に、それぞれ罰金250ポンド(約5万9000円)と執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。犬に「不必要な苦痛を与えた」と王立動物虐待防止協会が訴えていた。

 犬の体重は3年足らずで20キロ以上も増えたという。兄弟は「太ったのは犬が関節炎で運動させてやれなかったため」と釈明する一方、「子供が肥満になったら親は法廷行きになるのか」と毒づいていた。

・・・といった内容でした。
日本では考えられないことで、さすがイギリス!って感じですよね。
肥満はほとんどの場合、飼い主に責任があります。
この犬も太ったから関節炎になったんだろうと思うのですが・・・

最近、米ファイザー製薬の犬専用の肥満治療薬が認可されたそうです。
この薬は犬の食欲を減退させ、油の吸収を抑える効果があるといいます。
肥満犬にこの効用がどこまで効果的なのか。。。
とても興味深いです。
[PR]
by poo-pet | 2007-01-19 00:02 | 気になるNEWS
<< Shampoo エフのコワザ? >>



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧