ペットフードとは
朝日新聞の記事によると
ペットフードは1860年に英国で犬用ビスケットが製造・発売されたのが始まりらしい。
日本では1960年に犬用の粉末タイプが売られたのが最初で
番犬用としてお米やさんが宅配していたそうです。
そういえば、昔からのお米やさんには
今でも「ビタワン」の看板が残っていたりするなぁ

ペットフードとは
「穀類や油脂類、魚介類、肉類、添加物などを原材料に
成形機や加熱殺菌機などで製造したもの」
日本のペットフードは米国飼料検査官協会の栄養基準が用いられているそうです。
その基準では、カルシウム、ナトリウムなどのミネラル類、粗たんぱく質、ビタミン類
など37種類の栄養項目について必要量が定められていて
これを満たすと「総合栄養食」として表示できる。
そのドッグフードと水だけで必要な栄養素はすべてまかなえる、という意味です。

原材料名は多い順に表示されているが
表示されている原材料の使用量の合計がフード全体の80%あればいいため微量な添加物などは表示されていない場合もあるようなのです。
ちょっと恐いですね。

最近は手作り食を与えてられる方も増えてきています。
そんなに難しく考えなくてもいいそうなのですが
カロリー計算とか面倒だなって思ってしまいますね。
エフの場合はドライフードを基本としてシリアル・お肉or魚・野菜を
f0062658_16351211.gif

2:1:2:2の割合で与えている。
今のところ、便・体重とともに血液検査での状態にも問題はない。
エフのごはんのゆでササミは息子がつまみぐいするほどおいしいらしい・・・
しばらくはこのごはんで様子をみていこうと思っています。
[PR]
by poo-pet | 2006-02-25 16:43 | wanの食
<< 危険なつまみ食い-チョコレート中毒- 犬の平均寿命 >>



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30