カテゴリ:気になるNEWS( 26 )
イギリスで肥満犬の飼い主に有罪判決
今朝の情報番組でみたのですが、
体重が平均の2倍強の約70キロまで太り、「まるでセイウチ」と獣医を仰天させた9歳のペット犬ラブラドール。英ケンブリッジシャー州の治安判事はこのほど、「飼育が不適切」と認定し、飼い主の62歳と53歳の兄弟に、それぞれ罰金250ポンド(約5万9000円)と執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。犬に「不必要な苦痛を与えた」と王立動物虐待防止協会が訴えていた。

 犬の体重は3年足らずで20キロ以上も増えたという。兄弟は「太ったのは犬が関節炎で運動させてやれなかったため」と釈明する一方、「子供が肥満になったら親は法廷行きになるのか」と毒づいていた。

・・・といった内容でした。
日本では考えられないことで、さすがイギリス!って感じですよね。
肥満はほとんどの場合、飼い主に責任があります。
この犬も太ったから関節炎になったんだろうと思うのですが・・・

最近、米ファイザー製薬の犬専用の肥満治療薬が認可されたそうです。
この薬は犬の食欲を減退させ、油の吸収を抑える効果があるといいます。
肥満犬にこの効用がどこまで効果的なのか。。。
とても興味深いです。
[PR]
by poo-pet | 2007-01-19 00:02 | 気になるNEWS
狂犬病36年ぶりに国内で発症
厚生労働省は16日、旅行先のフィリピンで犬に手をかまれた京都市内の60代男性が狂犬病を発症し、意識不明の重体になっていると発表した。日本人の狂犬病発症は1970年以来36年ぶり。日本や英国などごく一部の地域を除いて、狂犬病はいまだに世界各地で流行しており、同省は渡航者に注意をうながしている。

 男性は今年8月末ごろ「フィリピンのマニラから相当離れたいなか」で、野良犬に手をかまれたという。

 厚労省によると、帰国したのは11月1日。その時期は潜伏期間中だったため、自覚症状はなかった。しかし、今月9日から風邪のような症状を訴え始め、13日以降は幻覚症状や水や光を怖がるといった狂犬病特有の症状が現れたため、入院。国立感染症研究所(東京・新宿区)で検査を受けた結果、16日に狂犬病ウイルスが検出された。

 死亡率100%と言われる狂犬病だが、感染後でも、ワクチンを接種すれば発症を抑えることができる。しかし、男性は渡航前も帰国後も、ワクチン接種をうけていなかったという。

 国内で人に感染した例は1954年を最後になく、海外で感染した日本人が帰国後に発症したのは1970年にネパールから帰った男性以来。

 狂犬病は日本では撲滅されたが、世界では流行。メキシコ、ペルー、コロンビア、エクアドル、インド、ネパール、スリランカ、タイ、ベトナムなどで毎年死者が出ている。WTOの推計では、04年に世界で約5万5000人が狂犬病で死亡。フィリピンでは04年に248人の死亡が確認されている。

狂犬病が撲滅されたのは世界でも日本やオーストラリアを含む11カ国のみだそうです。
ペット大国のアメリカで撲滅できてないというのが現実です。
[PR]
by poo-pet | 2006-11-17 11:37 | 気になるNEWS
広島ドッグパーク続報
この週末「広島ドッグパーク」でワンちゃんたちの譲渡会が行われました。
2000人あまりの引き取り希望者が来場されたそうです。
そして300頭以上のワンちゃんたちに新しい家族との出会いがありました。
今後もHPなどを通して譲渡は続けられるとのことで
すべての犬たちに、家族が見つかることを願います。
つらい思いをした犬たちがもう一度人間を好きになってくれれば嬉しいと思います。

引き続き情報は「アークエンジェルズ」まで
[PR]
by poo-pet | 2006-10-23 09:33 | 気になるNEWS
またまた、犬テーマパーク閉園
昨年でしたか、関東で有名だった
「いぬたま・ねこたま」の閉園がありました。
その前には「びわ湖ワンワン王国?」の閉園もありました。
そしてまた・・・

NHKのニュースより
『広島市佐伯区にあった「ひろしまドッグぱーく」は、入園者がさまざまな犬に触れ合えるテーマパークの施設として3年前にオープンしましたが、赤字経営が続いて去年6月に営業を取りやめました。その後、広島市内の業者が施設にいた500匹以上の犬の世話をしていましたが、スタッフが数人しかいなかったために満足な世話ができていませんでした。餌の不足で多くの犬がやせ細って衰弱し、中には皮膚病にかかっている犬もいます。情報を聞いた大阪市内の動物愛護団体が調査に入り、インターネットで伝えたところ、先月末から全国の主婦や学生など毎日100人を超えるボランティアが訪れ、現在およそ480匹の犬の飼育場所を掃除したり散歩をさせたりするなどの活動をしています。大阪から夫婦で来たという40代の女性は「かわいそうな犬を救うために少しでも助けになりたいです」と話していました。動物愛護団体は、病気の犬を獣医に診てもらうなどしたうえで、今月21日と22日に現地で犬を譲渡する会を開いて、多くの人に犬を引き取ってもらうことにしています。』

びわ湖わんわん王国には近くということもあり」
一度訪れたことがあります。
感想としては「二度といくもんか」でしたが・・・
まだまだ犬のテーマパークは全国にあると思います。
そして、今後まだまだつぶれていくんだと思います。
里親を探すといったってせまいゲージの中でしつけをされない状態で
おしっこもウンチも垂れ流し状態だった犬たちです。
引き取るにはそれなりの覚悟が必要だと思います。
犬のテーマパークなんてことがもともとありえないですし、
それが儲からなかったからって・・・
うまく言葉が見つかりません。

詳しい情報は「アークエンジェルズ」まで
[PR]
by poo-pet | 2006-10-06 00:15 | 気になるNEWS
犬・猫引取り有料化拡大
17日付の朝日新聞の記事より
飼い主が飼えなくなった犬や猫の引き取りを有料化する自治体が急増している。
引き取りをしている全国105の都道府県が調べたところ、今年は10都市が加わり
半数を超す計53都道府県で有料になる。
引き取り・捕獲された犬猫の9割以上、年36万匹が薬殺処分されており、
飼育放棄を減らすのが主な狙いだ。
一方で来年施行される改正遺失物法では、飼い主不明の犬猫を落し物として
預かってきた警察が原則として対応しなくなるため、自治体に集中して
薬殺処分が増えるのではないかと懸念する声も出ている。

料金は東京都の3千円が最高で、一番多いのは2千円。
05年度の全国(北海道を除く)で引き取り・捕獲された犬は約15万7900匹で
約13万900匹が殺処分された。猫は22万6400匹が引き取られ
ほとんどが殺処分されている。譲渡は犬猫で毎年計1万5千匹ほど。

こうした現状を受け、環境省は6月に施行された改正動物愛護法に基づき
近く動物愛護管理基本指針を決める。2017年までに犬と猫の引き取りを
半減させるとともに譲渡を推進して殺処分の減少を図ることが盛り込まれる方針だ。
 自治体関係者が心配するのが改正遺失物法の施行だ。
多くの自治体は実質4日から10日ほどで殺処分しているが
現在、比較的長期間預かっている警察で犬猫を扱わなくなり、その分が直接
自治体に持ち込まれる可能性があるからだ。
 「手厚い」といわれる大阪府警は、署で2週間保管し、さらに拾得者や民間団体などに
預けて計1ヶ月ほど保管するという。
昨年は犬計6千匹を拾得し、4千匹以上を返還した。

ペットブームと言われる今の現状がこうだということにショックを受けます。
[PR]
by poo-pet | 2006-09-19 12:52 | 気になるNEWS
飼い犬“誘拐”されて6階から投げ落とされた事件
札幌で8月末、連れ去られた飼い犬がマンションの6階から投げ落とされて
死んだ“事件”があった。
飼い主の友人のブログで紹介され、反響を呼んでいる。

友人らのブログによると、犬はフレンチブルドッグ。
8月28日に飼い主が自宅近くの店先につないで買い物をし、戻るといなくなっていた。
飼い主は友人らに協力を求め犬を探していたところ
ブログで掲載された犬の写真を見た人から
「同じマンションの女性がよく似た犬を連れているのを見た」
と情報が寄せられ、31日に飼い主や友人が市内の女性の部屋を訪問した。

部屋の中から犬が吠える声が聞こえたため、玄関で部屋の中に入っては戻る女性と
やりとりを続けていたが、直後に同行した仲間が女性の部屋の真下で
倒れている犬を発見した。連れ去られた犬と確認され、かかりつけの獣医師が
落下による即死状態で死んで間もないと診断した。
女は「かわいいと思い、出来心で連れていった。飼い主らに見つかり『大変なことになった』
と思い、投げ捨てた」と供述しており、証拠隠滅のために投げ落としたとみられる。

事件を紹介した飼い主の友人のブログには
飼い主に対する同情のコメントが多数寄せられているそうですが
中には「犬から目を離した飼い主が悪い」といった匿名の中傷もあったそうです。

この事件を少し前の新聞で知ったのですが
この犯人にはどんな罪が適用されるのだろう?と思っていました。
窃盗と動物愛護法違反の疑いで書類送検されたそうです。
やりきれない気分でいっぱいです。
[PR]
by poo-pet | 2006-09-14 23:55 | 気になるNEWS
防災の日
本日は「防災の日」だそうです。
あちこちで非難訓練などが実施されているようですが
忘れてはいけないのが、防災グッズの点検
で、もっと忘れてはいけないのは、大切なペットのための防災グッズ
いざというとき、ペットを守れるのは飼主だけなのですから
日ごろから備えは大切ですよね。
f0062658_1416260.gif←はアウトドアメーカーの
LOGOSからでている
PET防災セットなのですが
常備専用エナメルリュック
にはいっているのは
居場所の確保のための
テントとテント用マット
安全・迷子防止のための
サバイバルカラー・リード
アルミカプセル(ID)
食事と水の確保
おでかけボウル・ボトル
エマージェンシーウォーター
灯り確保のペンライト
衛生用品の無香料ウエットティッシュ、用便のためのおでかけ防水アンダーマット
が入って¥16800です。これに普段食べているドライフードの小袋を入れておくと
ひとまず、安心ですよね。

ペット用って絶対必要だと思いませんか?
[PR]
by poo-pet | 2006-09-01 14:26 | 気になるNEWS
ガン探知犬
先日TVで“ガン探知犬”が取り上げられていました。
福祉犬育成協会にて育成中で、
協会には他に、水中捜索犬、麻薬探知犬、水難救助犬などが訓練中でした。
水難救助や水中の捜索などは、人間が水中に沈んだ時にでる
微妙なガスを嗅ぎ分けるそうです。
鼻の長い犬は人間の千から一万倍の嗅覚を持っているといわれているので
ここでの福祉犬は嗅覚を生かした役割を持つようです。

ガン探知犬は呼気を探知するそうで
ガン患者の吐く息には独特の匂いがあるらしいのです。
ガン探知犬訓練中の4歳になるラブラドールは
人間の吐く息から食べたものまでわかるそうです。
実験では、ビンの中に密閉された食べ物を探し出したりしていました。
調子がよければ100%の確率で嗅ぎ分けるそうです。

イギリスでは犬の訓練士が飼ってた犬が
足のほくろの匂いをいつも嗅いでいたり、気にしてたりするので
病院に行って調べてもらったら皮膚ガンだったということがあるそうです。
呼気でガンを嗅ぎ分けるというのは
まだ日本でしか進んでいない実験ということで
注目を集めているそうです。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-18 16:12 | 気になるNEWS
仔犬をパンツの中に・・・
アメリカのニュースなのですが
ペットショップで仔犬をパンツの中に入れて盗んだ男の人の映像が流れていた。

よく仔犬が盗まれるということで
つけられた防犯カメラの映像だったのですが
仔犬を店員から見せてもらって抱っこして店内を
うろうろしていた男の人が
パンツの中に仔犬をいれてそのまま変な歩きかたで
お店から出て行ったのです。
盗まれた犬は20万円のマルチーズだったそうです。

よく仔犬が盗まれるということに驚くのですが
店員が仔犬をお客様に渡して
そのまま目を離すこと自体がビックリです。
日本では考えられないことだと思いました。
[PR]
by poo-pet | 2006-07-23 22:37 | 気になるNEWS
SODA BATH
先日、朝の情報番組で「炭酸泉」という温泉浴の特集を見ました。
ヨーロッパのスパでは炭酸ガスが含まれていることが多く
一般的らしいのですが、日本ではあまりないということでした。

血行がよくなるとか、お肌にいいとか、疲れがとれるとか
いいことずくしといった温泉にとっても興味がわき
犬にはどうなんだろう?と(すぐ犬に結びつけて考えてしまいます)
調べてみました。
家庭用のお風呂を炭酸泉に変える装置みたいなものも
あったのですが、お手軽に楽しむといった感じではありません。

そこで入浴剤で楽しめるものを発見しました。
f0062658_1381369.jpg
でも1回分で¥2415と入浴剤としては
とってもお高い
1日悩んだ結果、購入ボタンを押してしまいました。
なんのご褒美?といった贅沢風呂ですが
やはり一度体験してみないと・・・


f0062658_1383922.jpg
送られてきた入浴剤を早速試してみると
浴槽にシュワシュワシュワッと細かい泡が
広がって、とってもいい香りがする。
20分間の入浴で血行がよくなって全身まっ赤になってしまいました。
入浴後も肌がツルツルでクリームも
いらないほどでした。
これはイイって思ったのですが
なんせ1回¥2415・・・そうそう気軽に楽しむってわけにはいかないなぁ・・・
人間なら1回のお風呂で何人か入れるけれど
犬はそうゆうわけにはいかないし
人間で20分ということは、犬では5分
5分で¥2415はやっぱり無理がありすぎる、と断念
[PR]
by poo-pet | 2006-07-17 01:46 | 気になるNEWS



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧