カテゴリ:気になるNEWS( 26 )
捨て犬 愛求め英国へ
捨てられた犬や猫を保護し、飼い主を紹介する大阪のNPO
「アニマルレヒュージ関西」(アーク)の日本犬雑種8頭が飼い主を求めて
関空から英国へ飛び立つそうです。

日本では成長した日本犬雑種は人気がなく、なかなか飼い主がみつからない。
その一方で英国では柴犬などの日本犬の人気が高まってきている。
渡航や検疫の費用はチャリティーイベントなどの寄付でまかなわれ、
1頭につき約30万かかるそうです。

ロンドンの動物保護施設に預け、家庭状況なども調査し
もっともよい環境の飼い主に譲られる。
アークのスタッフも同行し、犬が慣れるまで滞在するそうです。

早く飼い主が見つかることを願うのですが
基本的にはアークに保護されるような犬・ネコがいなくなることが一番ですよね。
[PR]
by poo-pet | 2006-06-18 15:28 | 気になるNEWS
素晴らしき犬生活・英ペット事情
ロイター通信を見ていて気になる記事を発見しました。

[ロンドン 24日 ロイター] 「犬好き国家」として知られる英国では、
多くの飼い主が愛犬に自分よりもヘルシーでおいしい食事を与えていることが、
24日発表の調査で明らかになった。

 飼い主1337人を対象に行った同調査によると、18%が愛犬に缶詰ではなく
新鮮な食材を与えており、飼い主よりもよい食事生活をさせていることがわかった。
このほか、21%の犬がチーズ、15%が魚、そして9%が野菜を与えられていた。

 さらに、飼い主の25%以上は、犬用の食べ物を自分も食べられると答えている。

 しかし、グルメな食事は高くつく。同調査によると、飼い主が
犬の食事に費やす金額は年間230万ポンド(約4億8500万円)。
また、飼い主の10%が愛犬に肥満問題があることを認めている。



日本のペット事情とは全く違うと感心させられる。
でも、人間が食べれないものは犬にも食べれない、というのは確かにそう思える。
たまにお客様とのお話しでフードの味見の話をすると
すごく驚かれる。
確かに「バクバクッ」と食べるわけにはいかないが
かじるくらいならなんの抵抗もない。
もちろん、不審なフードはかじるのも嫌だけれど・・・
近頃では人気のワンちゃん用ケーキももちろん人間も一緒に食べれます。
f0062658_16101573.gif
[PR]
by poo-pet | 2006-05-30 16:11 | 気になるNEWS
ペット保険
三井物産とアリアンツ火災海上保険が
犬猫の病気、けがの治療費用や第三者に危害を加えた際の
損害賠償を補償する「ペット保険」を4月1日から販売する。
ペットの皮下に長さ12ミリ、太さ2ミリ程度のマイクロチップを埋め込み
専用リーダーでデータを読み取る識別法をすすめている。

現在「ペット共済」はあっても「ペット保険」はない。
「ペット共済」は共済団体が提供する無認可のもので
今回の「ペット保険」は金融庁の認可をうけた初めてのものらしい。

医療保険型で死亡は担保せず、保険料は犬と猫、
純血種と雑種、年齢などで異なるそうなのだが
標準的な保険料は犬で3万から8万円台、猫で1万円から3万円、
マイクロチップを使うと5%割引になり、
医療費実費の半額から全額を補償してくれるものだそうです。

エフの病気で痛い出費を経験している我が家としては
次にお家にくる子には是非、かけなくては!と思ってしまいます。

しかし、年齢によって保険料が違うのはわかるんだけれど
純血種と雑種で保険料が違うっていうのは納得できないなぁ・・・
病院では純血種も雑種も治療費は一緒なのに・・・
雑種は病院にかかる確率が少ないという統計があるのでしょうか?
[PR]
by poo-pet | 2006-03-18 13:30 | 気になるNEWS
犬の花粉症
目がかゆい、鼻がムズムズ・・・嫌な季節になってきました。
私たち人間と同様、犬にも花粉症があります。
人間同様の過剰反応等、体のバランスの崩れが原因のようです。

美容室にくるワンちゃんたちも
この季節、季節の変わり目だから、といった状況以外での
変化があるワンちゃんがたまにいる。
花粉症が原因になってる場合もあるのかもしれません。

花粉症は吸引性のアレルギーで症状としては
● 目をかゆがる
● 目が充血する
● 涙でいつもウルウルしている
● 鼻水がでる
● 指間・肛門・目の周りなどの柔らかい皮膚が赤くなったり、かゆがる
といった症状がでるらしい

f0062658_15591085.jpg
対策としては、人間同様、花粉を家に持ち込まないことが一番なのかもしれないけれど、
お散歩が必要なワンちゃんには究極の対策として、マスクは無理だし、
犬用サングラスなどもすぐれものなのかもしれないなぁ・・・
[PR]
by poo-pet | 2006-03-06 16:00 | 気になるNEWS
犬の平均寿命
RETRIVER2月号によると
日本愛玩動物協会と東京農工大学の共同調査によると
犬の平均寿命が8、6歳から11、9歳へと、この10年余りで3、3歳延びているという。
またカナザワ動物病院の金澤先生も「臨床経験から判断すると、大型犬では12歳前後、
小型犬では15~6歳というのが“寿命”の目安」とのこと。
寿命が延びた理由としては「獣医学の変化や・飼主が啓蒙された結果」と氏は推測する。
また長生きするためのポイントとして、年に2回の健康診断を受けるように呼びかけている
とか・・・

f0062658_15331512.jpg
たしかにお店にくるワンちゃんでも平均寿命とされる11、9歳なんて、まだまだ若い。我が家の元気なじいさん、15歳になるゴンなどはヒゲが白くなってきたくらいで平均寿命を超えているとはちっとも感じない。
犬の15歳といえば、人間では76歳。
まだまだこれから、です。
[PR]
by poo-pet | 2006-02-21 15:38 | 気になるNEWS
アガリクス食品が発ガン促進?
厚生労働省が、がん予防に効果がありとされている
きのこの一種アガリクスを使用した健康食品に
動物実験でがんの発生の促進する作用が認められたとして
販売元に自主回収と販売停止を要請したそうです。

発ガンを促す作用が確認されたのはキリンの子会社のものだったのですが
中国産の100%アガリクスで、
その製品自体に発ガン性はないものの
ほかの発ガン物質の作用を促進する作用が確認されたそうです。

ほかの2社の製品についてはこれまでの試験で問題はなかったそうなのですが
がん予防になるとされていたアガリクスの実験結果には少々・・・かなり
驚いてしまいました。
犬用のアガリクスもサプリメントとしてあるのです。
大丈夫なんだろうか?とやはり思ってしまいます。
「風評被害でアガリクスが売れなくなる」と他のアガリクス食品を
販売する方がニュースで心配するコメントをだされてました。
確かなことがわからないとやはり買い控えになってしまうのでしょうね。
[PR]
by poo-pet | 2006-02-15 00:26 | 気になるNEWS



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧