カテゴリ:wanの住( 6 )
集合
暑い毎日が続いていますが
わんこ達はいかがお過ごしでしょうか?
シーズー3コロたちはリビングの一角の大理石タイルが定位置になっています。

f0062658_1130124.jpg


いつもはそれぞれ好きな場所で転がって過ごしているのですが
この時期だけは仲良く
お風呂場とこのタイルの往復で一緒に転がって仲良し3世代です。
普段むずかしい3ショットも撮れちゃいます

左から孫・じーちゃん・息子です。
[PR]
by poo-pet | 2007-06-15 11:33 | wanの住
晴れた日のベランダ
2週間に一度のエフのシャンプーの日
我が家の物干し竿はこんな感じ
f0062658_0473525.jpg

左からエフのTシャツ・ベッドマットのカバー・リビング用マット・エフのおもちゃ

エフのシャンプーにあわせて身の回りのものはすべて洗濯します。
エフのシャンプーではそんなに感じない黒汁がいっぱいでてきます。
真っ黒なエフはあまり汚れているのがわからないのですが
この黒汁を見ると、知らない間に汚れてるものだなぁ~とつくづく思います。
人間の洗濯物はもっぱら部屋干しの我が家でも
エフの洗濯物だけはお日様にしっかりあててホカホカです♪

季節の変わり目などで皮膚トラブルを起こしやすいエフなので
清潔な環境を心がけています。
[PR]
by poo-pet | 2007-05-27 00:54 | wanの住
室内犬の体感温度
フローリングの床が冷たくなってきてホットカーペットを出そうという頃になると
f0062658_23243248.jpg

エフもタイルで寝るのをやめ、ベッドで寝るようになります。

そして、ホットカーペットのスイッチを入れる頃になると
ベッドで寝るのをやめ、ホットカーペットの上で寝るようになります。
室内で人間と一緒に過ごしている犬の体感温度は
人間に近いものがあるのではないでしょうか?

パジャマを長袖に変える頃・・・
ヒーターのスイッチを入れる頃・・・
掛け布団を一枚足す頃・・・
犬の寝床も見直してあげてくださいね。
[PR]
by poo-pet | 2006-10-16 23:26 | wanの住
ぷちぷちリフォーム
f0062658_2338247.jpg

シーズー三頭が生活する実家では
おもに犬が過ごすリビングが和室のため、畳み1畳をとりのぞき
かわりに大理石のタイルが敷かれています。
夏場は他の畳み部分にも竹のラグを敷いたり
といった工夫をしているのですが
タイルの冷たさには勝てないようで
ワンコたちのお昼寝はもっぱらタイルの上です。
[PR]
by poo-pet | 2006-07-28 23:44 | wanの住
模様替え
今年は雨が続いているので湿気のせいか
なんだか部屋の臭いが気になってしかたなかった。
そこで、思い切って絨毯をめくってみることにした。
エフも絨毯を敷いた頃にくらべたら部屋の中を走ることもなくなったので
以前のようにすべる心配もないだろう、ということで
早速、絨毯を取り除いてみた。
エフのために、と合板フローリングから、無垢の杉板へ張替え
でもまだ滑る、と絨毯を敷いたリビング。
4年ぶりのフローリングは
やっぱり臭いがこもらず気持ちがいい。

f0062658_23532516.jpg

                           ↓
f0062658_23534070.jpg

[PR]
by poo-pet | 2006-06-29 23:59 | wanの住
犬にとっての快適住居
近頃、犬関連の雑誌以外だけでなく大手住宅メーカーなどでも
犬のための住宅やリフォームなどが提案されています。

我が家もefの脚が悪いとわかった時点で
リフォームを決断しました。
でもいざ実行となると計画段階でさまざまな問題がありました。
犬にとっても人間にとってもすべてに満足というのは
やはり無理があって、優先順位をつけなくてはなりません。
その中で、これは譲れないものにはとことんこだわりました。

それは床でした。
滑らない床として例を挙げられているものは
タイル・コルク・無垢材などでしたが
コルクは床を掘る犬には不向きだし、無垢材は合板よりは柔らかくて
足腰に優しいといっても、やはり滑ります。
そこで、犬の動線やハウス部分にはタイル
人間の居空間には無垢の杉板を使うことにしました。

よく雑誌に載っているテラコッタタイルというものは
厚みが薄いもので2cmもあり、2階部分にリフォームで気軽に使えるものでは
ありませんでした。
そこでよくあるのがテラコッタ調のものだったのですが
これは表面がつるつるしているため
「滑らない床」にこだわった私たちには納得のできないものでした。
建築士さんにいろいろサンプルを探していただき
その中で一番すべりにくそうなものを使いました。


かくしてエフのためのすべらない床は完成したのです。
が、エフのためのザラザラなタイルは
掃除機の寿命を縮める、スリッパがすぐだめになる。
後に授かった息子のハイハイ期には
ズボンの膝がすぐダメになる・・・などといった
予想外のトホホも少々あったのでございます。
f0062658_13395794.jpg

[PR]
by poo-pet | 2006-02-17 16:28 | wanの住



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧