<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
アカラス→膿皮症→アカラス?
夏の初め頃、プーの足裏に異変があった
f0062658_1535777.jpgとくにかゆがる様子はなかったのだが、
念のため動物病院に連れていきました。
すると、アカラス(ニキビダニ症)との診断。
高齢になってからのアカラスは完治が難しいらしく、ショックをうけながら抗生物質の投与と薬浴を続けることにしました。

薬がきれたときにかかりつけの動物病院がお休みだったため
他の病院へ薬をもらいにいくと

「これはアカラスじゃないよ!膿皮症やで!アカラスは足にはならへん」
などとそこの獣医師には言い切られ、説教される始末
しかもシャンプー厳禁だと言われ・・・
アカラスだと思い、3日に1回シャンプーしてたのにっ
その説に疑問を抱きながらも
言われたとおりに抗生物質とステロイドを混ぜた薬を塗布し、舐めないように包帯で覆う
f0062658_1571046.jpg














それから、しばらくはその治療を続けたのですが
回復の兆しが見られなかったため、もとの動物病院に行って相談してみました。
すると、皮膚の一部をけずり、検査してみると
そこにはニキビダニの姿が・・・っ

で、結局抗生物質の種類を変えて投与し、薬浴も再開することに・・・
それから1週間、少し足裏の腫れはひいてきたように感じる。
私の結論としては
「アカラスで膿皮症を併発している」に決定し、ダニの駆除に全力を尽くすことにする。

老齢犬のアカラスの発症は免疫力の低下に原因があることが多いらしいので
治療がひと段落したら、免疫をUPさせるサプリメント投与を考えることにします。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-29 15:18 | 病気
水難救助犬?
f0062658_23314087.jpg琵琶湖でのひとコマ
浮き輪に乗った息子を引っ張って
グングン泳ぐエフ
でも、このエフの泳ぐ先には
ディスクやボールが浮かんでいる。
獲物がない状態でただ泳ぐということはしない。
・・・ということは
後ろにつかまってる息子のことは
まったく関係ない様子

ディスクやボール目的以外では
パパがいるところまでなら
泳いで行きます。
こんなんじゃあ、水難救助犬にはなれっこないですね。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-24 23:42 | 愛犬と子供の関係
ガン探知犬
先日TVで“ガン探知犬”が取り上げられていました。
福祉犬育成協会にて育成中で、
協会には他に、水中捜索犬、麻薬探知犬、水難救助犬などが訓練中でした。
水難救助や水中の捜索などは、人間が水中に沈んだ時にでる
微妙なガスを嗅ぎ分けるそうです。
鼻の長い犬は人間の千から一万倍の嗅覚を持っているといわれているので
ここでの福祉犬は嗅覚を生かした役割を持つようです。

ガン探知犬は呼気を探知するそうで
ガン患者の吐く息には独特の匂いがあるらしいのです。
ガン探知犬訓練中の4歳になるラブラドールは
人間の吐く息から食べたものまでわかるそうです。
実験では、ビンの中に密閉された食べ物を探し出したりしていました。
調子がよければ100%の確率で嗅ぎ分けるそうです。

イギリスでは犬の訓練士が飼ってた犬が
足のほくろの匂いをいつも嗅いでいたり、気にしてたりするので
病院に行って調べてもらったら皮膚ガンだったということがあるそうです。
呼気でガンを嗅ぎ分けるというのは
まだ日本でしか進んでいない実験ということで
注目を集めているそうです。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-18 16:12 | 気になるNEWS
新聞に載りました
f0062658_13175658.jpg

昨日の京都新聞にお店が紹介されました。

空前のペットブームを背景に、犬へのサービスがゴージャス化していると
いった内容の記事で、お店のアロマ浴がストレスケアとして
取り上げられていました。
使われた写真がいまいち犬が気持ち良さげでないぞ~
とちょっと不満に思ったりもしたのですが
ストレスケアという決まったテーマでの取り上げ方なので
あまりアロマ浴の良さは伝わらないだろうな・・・とちょっとガッカリしました。

エフの関節炎のリハビリ→お風呂→入浴剤→温泉→精油・・・
といろいろな過程を経てアロマ浴にたどりつきました。
精油にはまだまだいろいろな可能性があると思っています。
アロマ浴もまだまだ進化していくつもりです。
ぜひ、一度お試しください。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-17 13:31 | DOGアロマ
新聞取材
本日、京都新聞の取材を受けました。
毎週水曜日の「ちょっといいかも」というコーナーがあるらしいのですが
ペットむけにこんなサービスがあるよっていう感じで
「アロマ浴」を取り上げていただけるそうです。
取材風景↓
f0062658_15274281.jpg










記事がでたらまた報告しますね。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-04 15:30 | DOGアロマ
長寿犬認定
家庭動物相談所から「長寿犬」認定申込書なるものが送られてきた。
???と中身を読んでみると
対象は今年で16歳になったGONらしい。

「飼主の深い愛情と適正な飼養により長生きし、家庭に癒しや
潤いをもたらしている愛犬を、長寿犬として認定します」とあった。
でも、長寿犬認定式に参加しなければ正式に認定はしてもらえないようです。
応募条件には
今年の4月時点で満15才以上であること、登録をうけていること、
狂犬病注射をきちんとうけていることなどが書かれていました。

もう16歳になるのか~・・・長寿犬かぁ~・・・
となんだかシミジミ・・・

京都市では毎年動物愛護の啓発事業を行い、市民の動物愛護意識の
高揚に努め、人と動物の共生社会の実現を目指しているらしく、
適正な飼養をされた愛犬を「長寿犬」として認定し、他の模範とする・・・
といった目的があるそうです。
あまり動物愛護に意味のあることでもないような気もしますし、
京都市にGONの長生きを認定していただくことに
スペシャル感を感じないので、申し込みをするつもりはありません。
[PR]
by poo-pet | 2006-08-01 14:21 | いろいろなお話



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧