<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ワクチンアレルギー
先日、8種混合ワクチンを済ませた翌日、ViViの様子がおかしい。
注射を終えて帰ってきてから顔が腫れる、だったり
いつもは絶対お店の外には出て行こうとしないのだが、
お店から飛び出したりしたらしい。
疑うべきは「ワクチンアレルギー」しか考えられず、
夕方貧血ぽいViViを獣医さんに連れていった飼主の報告によると、
やはり、ワクチンアレルギーとの診断だそうです。

ワクチンには「生ワクチン」「不活化ワクチン」があります。
生ワクチンは病原性を失わせた上で生きた病原体を接種するものです。
 一方、不活化ワクチンの場合、毒性を無くした病原体か、
あるいは弱めた病原体の一部から作られます。
どちらも毒性を失わせているのですが、当然体には刺激として伝わります。
この刺激によって稀に副作用を及ぼす場合があります。
その副作用には注射部位の軽度の熱感から、
アレルギー反応まで様々な反応があります。


詳しくは「愛犬愛猫ワクチンナビ」をごらんください。

ワクチンアレルギーは接種する時期なども影響があったりするそうです。
季節の変わり目に体調を崩す犬に季節の変わり目に接種してはいけない、など
体調を見極めて接種する必要があるようです。

ワクチンアレルギーをおこしたからってワクチン接種ができなくなるわけではありません。
種類を減らしたり、単品で打ってもらったりと方法はあります。
重大なワクチンアレルギーを起こしてしまうよりも
ワクチンを打たないことでなる病気のほうがあきらかに確立は高いそうです。

人間の赤ちゃんでも予防接種後はすぐ家に帰らず
待合室で30分程度様子を見てから帰るようにと指示されます。
犬の場合もこれと同じでワクチン接種後30分は待合室などで
様子を見てからかえることが必要です。
[PR]
by poo-pet | 2007-03-20 13:14 | 病気
HAPPY BIRTHDAY EF
本日でエフも7歳です。
人間でいうと44歳です。
よく、お客様には「何歳?落ち着いてるからもっと年かと思った」と言われます。
落ち着いてるから?ってことはまったくありません。
来客に慣れすぎているのです。

そんなエフですが、家に帰ると違います。
ピンポンの音に大騒ぎなんです。。。
これに関しては小さい頃になんとも思わず、しつけをしなかったことが原因です。
ちょっと後悔しております。

今日は毎年恒例のケーキ1個食いができる日です。
今年は作るのをさぼってしまったので、買ってきたモンブランになってしまいました。
犬用なのでとってもヘルシーモンブランです。
しかし、毎年のごとく一瞬で終わってしまう儀式なのでした。

f0062658_23423682.jpg

↑フラッシュ撮影すると目が光って怖いので
目をつぶったのにしました。
[PR]
by poo-pet | 2007-03-12 15:54 | ef
お着替え
エフは家にいるときはTシャツを着ています。
抜け毛対策です。
夏はひじのハゲ防止のため、長袖になります。

f0062658_07584.jpg


自分の着替えも微妙な息子が
エフの着替えになるとお兄さん気分で頑張ります。
エフはとーっても迷惑そうですが・・・
おとなしく(仕方なく?)されるがままのエフなのです。
[PR]
by poo-pet | 2007-03-08 00:09 | 愛犬と子供の関係
staff全員セラピスト計画
昨日、「日本ホリスティックビューティ&ウエルネス協会」から
「ドッグホリスティックビューティスト認定講師」のディプロマ(認定証)が
届きました。
これをみるとほんの少しだけ、講師の実感・・・

f0062658_1111185.gif






そして、これからはstaff全員セラピスト化計画実行です。
[PR]
by poo-pet | 2007-03-07 11:11 | DOGアロマ
神戸で不発弾処理
ニュース映像を見てて、ん?と思ったことです。

神戸市東灘区のマンション建設予定地で見つかった不発弾の処理が
4日朝から午後にかけて自衛隊の手で行われた。
約1万人に避難命令が出されたほか、
周辺の幹線道路や高速道路は約5時間半封鎖され、
阪神電鉄も一部運休。大きな混乱はなかったが、
近くの学校などに身を寄せた住民は「阪神大震災時の避難を思い出した」そうです。

震災の時の教訓をいかし、混乱はなかったようです。
がっ、避難所に犬は入れないということで
犬を連れてお散歩する人がTVにでていました。

お散歩に6時間は大変だ~
まだ、4日はいいお天気だからよかったものの・・・
震災の教訓はペットには活かされないものなのか?
[PR]
by poo-pet | 2007-03-06 14:46 | 気になるNEWS
犬のホリスティックケア
近頃、よく耳にする「ホリスティック
聞き慣れた言葉ですが、意味をご存知でしょうか?
私の取得した資格も「ドッグホリスティックビューティスト認定講師」です。
授業用にテキストを作成していたところ
項目に「犬のホリスティックケアとは」というのがあったので
ここで、おさらいです。

『Holistic(ホリスティック)』という言葉は、ギリシャ語のholos(全体)を語源としています。
「全体・関連・つながり・バランス」
といった意味をすべて包含した言葉と解釈されています。
そして薬や治療に頼らず、
「自然治癒力」によって健康の増進・維持を図ろうという意味もあります。
よって、「ホリスティックケア」とは、身体と心の全体がうまくバランスをとれてこそ
健康である、という考え方が根本にあり、
心身ともに最良の状態を保つためのケアと言えます。

簡単にいうと、犬のお腹に湿疹ができたとします。
そこだけを見て、患部にお薬を塗るだけでなく、食生活や住環境すべてを見直す
ということです。

ホリスティックケアにはいろいろな方法があります。
食事療法やサプリメント、漢方、ハーブ、ホメオパシー、マッサージなど
犬へのホリスティックケアにはサプリメントや良質な食事、
心身をリラックスさせるアロマセラピーのマッサージなどがあります
セラピストだけではなく、ペットの飼主が実践できるケアなのです。

自然の力を借りて犬が本来持っている自然治癒力を高め、
心身ともに健康な状態になるための手助けをしてあげましょう
[PR]
by poo-pet | 2007-03-05 14:06 | DOGアロマ
f0062658_12241693.jpg

M・ダックスフンドの4歳になる男の子、陸です。
非常勤です。
月に一度ほど、トリミングのためにお店にきます。
なぜ、毎日こないのか!?
それは、陸のお家は奈良のため、お店に間に合う時間にお家をでるための
早起きができないからなのです・・・
[PR]
by poo-pet | 2007-03-03 12:27 | STAFFwanこ



フラッティのefとの生活やワンコに関する情報や疑問など 
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
goodpartners! POO
□□□□□□□□□□□□□□

京都の桂にある愛犬のためのトータルサポートショップです。
ナチュラルフードからケア、ホテルまで犬の快適な生活のためのお手伝いをいたします。

goodpartners!POO

□□□□□□□□□□□□□□
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧